涼しくなって花壇の元気復活。

今年の札幌の夏は暑い暑いと散々文句を綴ってまいりましたが、お盆前からめっきり涼しくなりいつもの夏に戻ってきました。朝晩は半袖では寒いくらいの日もある、札幌の夏です。

で、毎年少しずつ宿根草を増やしている我が家の花壇。

夏前に毎年恒例でいくつか面白そうな苗を植えました。

宿根草では、当別町のはっぱごこち/kokochi屋さんにいつもお世話になっているのですが、去年は残念ながら行けなかったので今年は張り切って行ってきたんですよね。

5種類くらい苗を購入して植えたところ、今年はめでたく全部根がついた!元気にすくすく育ってくれていたのです。

私は植物は好きですが、育てるのは全く上手ではないので全部根がついてくれたのは本当に嬉しかった。

そう。夏の初めまでは良かったのです。

でもね、この夏の連日の暑さと雨の少なさから 一つ、また一つと元気がなくなり、残ったのは1種類のみ。

毎日水やりは欠かさなかったのですが、あの暑さには幼い苗は耐えられなかったようです。

今年は成績が良かっただけに枯れてしまったのは誠に残念で、別れがたかったので根は引き抜かずにそのまま残してみたんですよね。

そうしましたところ、なんと枯れたと思っていたうちの2種類が復活してくれたのです。

涼しくなったからか、下から元気に新しい芽を出してくれました。

えーん。嬉しい。

植えた時より大きくなっている。抜かなくて本当によかった。

どんな花が咲くのかな。名前は覚えていないですけど(これはいつものこと)花が楽しみ。

このほかにも、毎年元気だった宿根草が暑かった時には花が咲かなかったのですが、最近蕾をたくさんつけてくれていて、夏の終わりを一緒に楽しんでくれているようです。

それから、近所のホームセンターのセールでかなりお安くなっていた宿根草も買い足しました。
5㎝くらいの大きな花が咲いています。

町内会で配られた赤い花は、これだけは暑い中もずっと元気でした。なんて強いのペチュニア。
この名前は知っている。

とまあ、秋の花壇が誠に楽しみな今日この頃です。

苦手だと思っていた花を育てる生活ですが、植物を過ごす楽しみが少しずつ私の中に育ってきていると実感しています。ふふふ。

ーーーーーーー
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram