秋を通り越して冬の生地を注文してしまいました。

秋の洋服を紹介していないのに、早まって冬の生地を注文してしまいました。

取り寄せた生地のサンプルを眺めたり撫でたりしているうちにうっかり注文まで済ませてしまった。

今秋物を作っている最中なのに。

ただ、今週頑張れば、多分来週には頭の中の妄想を形にしてどんどん紹介していけるのではないかと感じています。

やっと夏物の製作がひと段落つきそうです。今年は夏のガーゼ作品が例年以上に人気をいただきまして、6月から3ヶ月間山盛り製作しました。ひと月150着平均。いや、多分それ以上か。

ご注文くださった方には大変長くお待たせしてしまい申し訳ありませんでした。

秋口も、ダブルガーゼの長袖プルオーバーを何色か紹介していきたいと思っていますので、あと少しお待ちください。秋のセットの準備も進めます。

時間があれば、ずいぶん以前に作りますと宣言して作っていない綿麻カーキのエプロンにも取り掛かりたい。(これはちょっと未定ですが)なんとか時間を作りたいと思います。

そして冒頭に言及した冬の生地ですが、今日巻物が届いたんですよね。

2種類のビエラ生地。

どちらも起毛したコットンです。

薄手の生地を起毛させているので、暖かくて軽い。そして洗濯機で洗えます。

一見ウールのように見える生地ですが、木綿で肌あたりが柔らかいので着心地の良い洋服に仕上がります。

この白黒の方が若干厚みがありますのでボトムスにしようかな。

どちらもとても良い生地でしたので、この他に色を揃えてみようか。

今から少しずつ準備していけば冬に間に合うはず。

がんばろ。

ーーーーーーー
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram