あずき柄をリニューアル。

思い起こせば5月頃よりとても忙しくなりまして、オリジナルテキスタイル夏の柄をすっ飛ばしてしまいました。

今年も春先までは

雪花

アスパラ

菜の花

あじさい

雨の柄など。

季節ごとに紹介できていたのです。

面白いところでは「ミシン柄」や

「はさみ柄」なんかもじわじわ人気をいただきました。

その後、アンダードレスパンツをはじめとするダブルガーゼの洋服にご注文をたくさんいただきまして、月間平均制作枚数が150着という、怒涛の日々があっという間に通り過ぎて行きました。

こうなってきますと毎日 目の前のご注文品をひたすら作って送り出すのみになってしまい、かなり気持ちを入れないと取り掛かることができないオリジナル柄を考える時間が1ミリもありませんでした。

今振り返っても一瞬で終わってしまった夏でした。夏の柄を考える気持ちの余裕がなかったです。

そして知らないうちに秋になり、今はようやく夜に2時間くらいは自由になる時間を取ることができるようになってきました。ミシンかけは大好きで、いくらかけても飽きないのですが、夜の自由時間って楽しいなあ。と心の余裕がためらいがちに、襖の向こうから覗いて来るような感じがしています。

5ヶ月ほど絵を描くことから離れてしまっていたので、最近はリハビリがてら、以前のデザインを引っ張り出してきて新たに描き直しているところです。

昨日の夜描いたのが「あずき」。整列あずき。

ちょっとみっちり詰め込みすぎたな。

もう一つは パラパラあずき。

これはシームレスな連続柄で、自由に浮遊するあずき感がいいなあなんて思っています。

また一から絵を描く気持ちを育んでいこうと思います。

あ、それからですね、ガーゼの洋服制作が秋の盛り上がり中です。今日の発送もたくさんでしたがガーゼ服はもうそろそろ一旦おしまいになりそうです。

ギャラリーのガーゼ服も、生地在庫が終了した色から順次販売をお休みして行きます。

また来年の販売再開までのお休みです。

私は冬でもガーゼの服が好きですが、一般的にはダブルガーゼは夏のものというイメージなのですよね。冬場はガーゼ服のご注文が少なくなりますので、一旦お休みして来年暖かくなる前あたりにまたお会いしましょう。

これからは起毛コットンの服をどんどん紹介していきます。

ではでは。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーには、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram