カシュクールワンピースがとうとう完成したのですよ。嬉しい。

長い間取り組んで、もしや完成できないのでは。と怪しんでいたカシュクールワンピース。

なんと本日めでたく完成しました。

サンプルを何度作ったことか。お昼休みにちょこちょこ取り組んで少しずつ作っていたので更に時間がかかりました。

でも完成できて嬉しい。

完成したのが夕方でしたので画像が暗くてしかも細切れですが。

ふわっとボリューミーなかわいいシルエットになりました。

起毛した薄手のコットンビエラで作っています。

離れてみるとグレーっぽく見えますが、明るい水色が霜降り状に見え隠れするニュアンス美人の美しい生地です。

ぜひ近くで見て、できれば触って欲しい。起毛の柔らかい手触りです。

前合わせ裏のバイアスはオリジナル柄「チオノドクサ」を選びました。

我が家の庭の花を描きました。

チオノドクサ。かわいい花なのにどうしてこの名前なのかなと思って調べてみたところ、

chionodoxa(チオノドクサ)はギリシア語で「雪の栄光」という意味だそうです。
「chion」は雪「doxa」は栄光。

へー。すてき。雪解け後すぐに咲いている姿を見つけると本当に誇らしい気持ちになるので納得のお名前。

チオノドクサ。

今回は着てしまうと見えなくなりますが、密やかに雪の栄光が隠れているというところがお楽しみってことで。

ブルーグリーンのグログランリボンがアクセントになっています。

両サイドにシームポケット付き。

起毛感がほんわか暖かくてボリューミーなワンピースに仕上がりました。

天気の良い日に着用画像を撮影して販売開始したいと思います。

このほかにも新作がいくつか仕上がっているので撮影しなくちゃね。

またお知らせします。

ーーーーーーーー
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram