秋の柔らかい日差しを楽しむ。秋明菊とゴールデンな雑種犬。

数日続いた雨もあがり、今日は良い天気の札幌でした。

ここ数年は秋が長くなって、過ごしやすい日が増えたなあなんて感じています。以前は秋なんて光の速さで過ぎ去りすぐに雪が降っていたような気がするんですよね。気のせいかなあ。

来週は札幌もとうとう初雪か。なんて週間天気予報でも言っていましたけれど、どうなんでしょうね。

まあ、暖かいのはありがたいです。

今日は過ごしやすい日でしたので私も夕方ちょっと外に出て、今年夏の終わりに植えた秋明菊を眺めました。

10月の中頃につぼみをつけて、1ヶ月ほどその状態が続きました。もう寒くなるし花は咲かないのかな、と半ば諦めていたのですが先日小さい花がひとつ やっと咲きました。朝、犬の散歩から帰って一番に秋明菊を確認するんですけれど、花が咲いていた日はとても嬉しかったです。

若干弱々しい感じもしますが数日間雨の中がんばってくれていました。かわいい。

それからうちの雑種犬。お布団で微睡んでいました。

茶色い犬ですが日に当たるとキラキラ輝くので我が家ではゴールデンと呼んでいます。

ちなみに、雑種犬が寄りかかっているのは犬小屋ですが、うちに来た日から13年間そこに配置されていますけど中に入っているの見たことない。

もはやそこに犬小屋があるとは認識さえされていない。ログハウス風犬小屋の哀愁。

ーーーーーーー
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram