毛糸を購入してしまう病に冒されているため、多分一生かかっても消費しきれない在庫がクローゼットに山盛りあります。

手編みでは年間3点程度作品を仕上げることができれば上出来と言った状態なので、絶対に残りますよね。

これは、マイあみ機を導入するべきではとずーっと考えていたんですけれど、この度購入しました。

いとぼうちえ。

まずはメリヤス編みがまっすぐ編むことができればいいのよと思い、シンプルで扱いやすそうな工業用プラスチックの製品を。

ぎりぎりセーターを編むことができる幅らしいのでこれにしました。もうひとつ幅の狭い「あみむめも」と言う機種もあったけれど、それだとウエアを編むのは厳しいらしいので今回は「いとぼうちえ」を選んでみました。

我が家にある母のあみ機よりかなり軽い。そしてできることが限られていますけれど、今の私には多分ちょうど良いかな。

随分前に届いていましたけどまずは設置場所を確保しなくてはいけませんので、アトリエの模様替え。これが大変でしたよね。夜中にヘトヘトになりながらなんとかスペースを作りました。

おかげでアトリエもスッキリしたのは良かったかな。

届いてから随分経過していますがまだ編めていません。

まあ、糸は山盛りあるので小さなものから少しずつ編んで、成功体験を積み重ねていきたいと思っています。

ーーーーーーー

crochetpicot(クロッシェピコット)のお店

minne

Creema

BASE

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram