生地選びはヨロコビ。
webでも毎日探しますが、手芸店にもよく通います。 
ハンドメイドの洋服屋crochetpicot(クロッシェピコット)です。

.。o○.。o○.。o○.。o○ 

 
届いています。
USAコットン。

海外のデザイナー作の生地は
独創的でとても惹かれます。

びっくりするような奇抜な生地もありますが、
そんな生地たちも
洋服に仕立てると不思議としっくり行く場合も多いです。

色が派手でも小さな範囲に使ったり、

面白い柄もポイント使いで柄が主張しすぎないように。
また逆に、思いっきり目立つように使ってみたり。

毎回楽しんで洋服に仕立てています。

今回も面白い柄を選んでみました。

Cloud9 Fabrics のKindred コレクションから『 Fable 』

CIMG7228

fableの意味は『寓話』

寓話とは、動物などを擬人化して教訓を含んだ物語のこと。

CIMG7238

たくさんの物語がこの生地に語られているのでしょうね。
版画やスタンプのような細かなプリントが
目を引きます。

.。o○.。o○.。o○.。o○

もう一つは

COTTON+STEEL のBluebird Flock

CIMG7244



 鳥の群れ です。

この生地は、大きめの鳥が規則的に並んでいて、
とても個性的。

洋服作りの腕が鳴る。
絶対にカワイク仕立てます。

実はこの生地、ミミまで可愛いのです。

CIMG7250

洋服には生地のミミはなかなか使えないんですけどもね。

切り取ったあとは私が眺める用に取っておきます。ふふふ。

明日から始まる新しい一週間。
楽しみです。

ハンドメイドの洋服販売しています。
minne
Creema

 

ランキングに参加しています。応援ポチリお願いします。励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
にほんブログ村