シルクスクリーン印刷は楽しかったのです。
時間を忘れて作業しました。
家に帰ったら日常が待っていた。
ご飯したくがメンドクサクテ
暴れそうになったのは
この私です。
ハンドメイドの洋服屋crochetpicot(クロッシェピコット)です。

.。o○.。o○.。o○.。o○
 

昨日からお知らせしていますが、
今日はシルクスクリーン印刷に行ってきました。

ポンチョにお花を咲かせます。

写真を撮るわよ。と昨日から意気込んでいたので
今日は忘れませんでした。
写真撮りました。

シルクスクリーン印刷は
この、スチールの枠に

CIMG8316

紗(しゃ)を貼るところから始めます。
紗(しゃ)はメッシュのような薄い布です。

CIMG8325

これに乳剤を塗って乾燥させ

黒インクで絵を書いた図案を敷いて

CIMG8330

露光機で紫外線を当てると

CIMG8326

黒以外の部分が固まります。

黒いところは固まっていないので
水をかけると溶けて
図案の部分のみメッシュになり

CIMG8336

染料が通るようになります。

うーん。
説明が上手じゃなくてすみません。

ここからは私の大好きな作業。

出来上がった版に染料を乗せ
スキージを下方向に滑らせると

CIMG8340

図案の部分がきれいに印刷できました。

CIMG8343

今回は2色刷りなので、
色を変えてもう一度。

CIMG8344

ほらほら。
すてきなお花の完成です。

CIMG8348

丁寧に慎重に印刷しました。

すべて手作業で仕上げていますので、
染料の濃淡・かすれ具合なども
それぞれです。
全く同じものは2つと出来ませんが、
それこそがシルクスクリーンの持ち味です。

今回は、
青のお花も印刷しました。

CIMG8349

近々minneで紹介しますので、もう少しお待ちくださいね。

CIMG8355

minneCreemaではハンドメイドの洋服を販売しています。

 

ランキングに参加しています。応援ポチリお願いします。励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
にほんブログ村