名古屋 長者町繊維街で問屋さんとは思えないアットホームなお店に出会う。

芸術の創造・発信地 愛知県への旅は
実り多い未来への始まり。。。な感じがした
洋服屋
crochetpicot(クロッシェピコット)です

━─━─━─━─━─

昨日愛知県から帰ってきました。
一夜明けて本日は
繊維街について書いてみたいと思います。

名古屋市にある「長者町繊維問屋街」は

20170406_143229

戦後の高度成長期に
繊維問屋街として大いに賑わっていたようです。

かつては
日本三大繊維問屋街の一つとして栄えた場所だったそうで 
今も 歩道にはアーケードがかかり
昭和の時代に建てられたビルが並ぶ
趣のある街並みでした。

問屋街と言うことで
一般消費者の私は
少し緊張しながら歩いて行きますと
今回の愛知県滞在の目的の一つである
お店を見つけました。

ハンドメイドのお店 fabrics(ファブリックス)

20170407_164001

↑ ショップカードをいただきました。

ハンドメイド好きの方は
ご存知の方も多いのではないでしょうか。
echinoやnaniIROなどの
デザイナーズ生地を多く販売しているお店です。

私もこのお店の楽天店
頻繁に利用させていただいているのですが

この度、愛知県滞在を機に
実店舗を訪れてみました。

なにせ問屋さんなので
ドアを開けるのも緊張しましたが、
お店の方たちが快く招き入れてくださって
自由に生地を選ぶことができました。

「楽天のお買い物マラソンが
終わったばかりで大忙しなんですよー」
などとお話ししてくださる間も
手を休めることなく生地を裁断されていました。

お邪魔をしてはいけないと
小さくなって生地を眺めておりますと、
気さくにどんどん話しかけてくれて
今後の新商品の入荷情報や
人気の生地情報などもいただきました。

20170407_133837

私は今回
いろんなお店で売り切れ中の
大人気フィンレイソンのパンダ柄を

購入しましたが、
この生地は今後の再入荷がないそうで。
見つけられたのはとてもラッキーでした。

ほかにも数点購入し
おまけまでいただいて帰ってきました。

ものすごく、
楽しかった。
勇気を出して入ってみて良かった。
ありがとうございました。
また行きます。
ハンドメイドのお店 fabrics(ファブリックス)

━─━─━─━─━─

その後は
長者町繊維街にほど近い
伏見地下街に行ってみました。

20170406_133010

伏見地下街は昭和32年にオープンした
名古屋では最も古い地下街で
かつては繊維問屋が並んでいたそうです。

20170406_133642

現在は
昭和レトロと平成モダンが
混然一体となった
ちょっとした不思議空間になっています。
今時風なオシャレぽいお店も
並んでいます。

20170406_133247

ここは、アートな空間としても
有名らしく、
現代アートの祭典「あいちトリエンナーレ」の
会場にもなっている模様。

壁面や床にトリックアートが
描かれています。

20170406_144407

見る角度によって立体に見えますが
これは床と壁に描かれた平らな絵です。
 

20170406_144305 (1)

伏見地下街。
素敵空間でした。

━─━─━─━─━─

このたび私が
なぜ愛知を訪れたかと言いますと、
長女が愛知県にある芸術大学に入学したからです。
これから愛知県の皆さんには
大変お世話になることと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

私も
芸術の創造・発信地 愛知県に
前のめりです。

そしてきっと何度も訪れます。
ファブリックスさん。

━─━─━─━─━─

crochetpicotでは

おとながかわいく見える服を
製作販売しています。

minneCreemaをご覧くださいね。

━─━─━─━─━─

ランキングに参加しています。

一日一ポチリ嬉しいです。励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ