アジサイの生地に、夏を思う。

これぞ夏
と言う生地が届きました。
洋服屋のcrochetpicot(クロッシェピコット)です

━─━─━─━─━─

注文していた生地が届きました。

20170425_113229

淡くにじんだ水彩画を
そのまま生地にしたような
薄手の軽いコットンです。

ギャザーの入ったブラウスにしようか

20170425_112730

それとも
シンプルなワンピースにしようか。

20170425_112920

大ぶりな柄を活かした
すてきな夏の洋服を想像しています。

これはアジサイ。

20170425_113047

夏は
もうすぐそこですね。

20170425_112631

キラキラな太陽の下で
この生地の洋服を着て
笑ってる人を思いながら作ります。

━─━─━─━─━─

私は
庭で雑種犬を飼っているのですが、
春は犬の毛が夏毛に生え変わる時期です。
ふわふわの軽い冬毛が抜け落ちるので
庭には犬毛の塊が落ちていたりします。

一方、
毎年この季節になると
いろんな鳥が頻繁に
うちの庭を訪れるようになります。
なぜかというと
巣作りのために使う
うちのワンコの抜け毛を拾いに
やって来るからです。

 今日はカラスのつがいが仲良く
一心不乱にワンコの毛を拾っていました。
口ばし いっぱいにくわえて
持って行ってはまた戻ってくる。
カラスのひなは
ふかふかのベッドにご満悦に違いない。

普段、カラスには良いイメージを持ちませんが
今日ばかりは
なんだかちょっと
「がんばれよ」
って思ったりしました。

CIMG0453

カラスは怖いので、
臆病なうちの犬は大人しくしていました。

 ━─━─━─━─━─

 crochetpicotの洋服は

minneCreemaでご覧いただけます

既製服では見つけられない

すてきな生地の洋服を制作販売しています。

ランキングに参加しています。

一日一ポチリ嬉しいです。励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ