首に巻くものにはちょっとしたこだわりがあります。

「首に巻くもの研究家」を自認する
洋服屋の
crochetpicot(クロッシェピコット)です。

━─━─━─━─━─

寒くなってくると毎日
首に何かを巻いています。
首が寒いといてもたってもいられません。

私は
首に巻くものについては
ちょっとしたこだわりがあり
「首に巻くもの研究家」を自認しています。
いや、
しゃれおつなやつじゃなくて
サイズです。サイズの研究家です。

これがですね、
首に巻くもののサイズは
なかなかムズカシイのです。

大きすぎても肩が凝るし
小さすぎても首が寒い。

丁度よい大きさ・長さで
適度な厚みの首に巻くものが必要です。

本当は、
一番ちょうど良いのは
タオルなんですよねー。

そうそう。
引っ越しのごあいさつで配られるような
あのタオル。

首に巻くのはあのサイズ感と厚みが
私にとってジャストです。
実際、お風呂に入ってから寝る時まで
あのタオルを巻いて過ごしています。

あのタオルなしには
私のナイトタイムは成立しない
と言っても過言ではありません。

とはいえ、残念ながら
日中も首にタオルを巻いて過ごすわけには
行かないのですなー。
それではお買い物に行けませんから。

そんなわけで
首に巻くものサイズの
試行錯誤は続くのです。

しかしながら何と、
今年は早い段階から
タオルの大きさのマフラーを編むと
決めていましたので
私にしては珍しく
寒くなる前に完成しました。

20171020_095640

DARUMAの毛糸で編みました。
なんていう毛糸だったかは忘れました。

かぎ針編みで
ポコポコが入った模様編み。

20171020_095723

これなら巻いてお買い物にも
出かけられます。

くるっと巻いて
ニットタートル風に。

20171020_095404

どうですか。
ちょっといい感じじゃないですか。
タオル巻いてるより
ずっといい。

20171020_095003

毎日使っちゃいますねー。
もう一本。編もうかな。
いや、時間がないな。

━─━─━─━─━─

crochetpicot
のワンピースは
minneCreemaで販売しています
大量生産の既製服にはない洋服を
お届けします。
━─━─━─━─━─
ランキングに参加しています。
一日一ポチリ嬉しいです。励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ