起毛コットンでフード付きストールを作ろう。トラディショナルなウィンドウペン。

大きいウィンドウペンチェックが
とてもすてきな起毛コットン。

この生地を
見えるところに畳んで置いて
なにを作ろうか
毎日眺めていました。
そして今日突然
作りたいものが降りてきましたので

ご注文品制作の合間に
ちょっと一息。
作りましたよ。
フード付きのショール。

20181119_110149

わーお画像がフードのみ。

ショールは完成したのですが
今日は天気が悪かったので
撮影ができませんでした。
全体像は後日紹介します。

このウィンドウペンは
黒地に白とグレーの大きめの格子。
クラシカルな印象で
チェック柄の中でも子供ぽくならない
すっきりかっこいい
チェックです。

ふわっと表起毛で柔らかく、
なめらかすべらか。
あたたかいです。
20181119_110323
一度水通しを済ませた木綿ですので
洗濯機で洗っていただけますよ。

全体像は
乞うご期待。
またご紹介します。

━─━─━─━─━─

そして今日、
笑った出来事は
届いた洋裁グッズのサイズ感。

私はいつも
メルターという
しつけ糸の代わりになる糸を
使っているのですが。

20181119_170958

布の間に挟んで
アイロンをかけると
溶けてくっつく性質の
ポケットを付けるときなどに
重宝している便利なものです。

市販品は
ひとつ7グラムで100m巻き。
でもこれって
すぐに使い切ってしまうので
頻繁に買っていたんですよね。
確か、ひとつ4~500円で。

頻繁に買うのが面倒なので
大きいサイズを求めて
ネット検索したところ
あったんですよ。
大きいやつが。

これこれ↓

20181119_170900

わははー。ウケるー。
でかいでかい。
届いてびっくり大きいなあ。

何と、510グラム7000m巻き!
6480円。

量は市販品の70倍です。
でも、お値段は12倍程度なので
ずいぶんとお得。

これはなかなか
想像をはるかに超えた大きさで。

ずっしり重たいメルターに
働け働けと言われているようで
(´∀`*)ウフフってなりました。

明日も張り切って
ミシンかけまーす。

━─━─━─━─━─


crochetpicotのギャラリーでは
既製服では見つけられない
オリジナルの洋服を

揃えてお待ちしています。

minneCreemaご覧くださいね。

━─━─━─━─━─

ランキングに参加しています。

一日一ポチリ嬉しいです。励みになります。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ