ワークエプロンを着けてみました。働くぞうって感じです。

しっかりと目の詰まった綾織りの綿麻生地(綿75%麻25%)で作りました。

カーキ色のエプロンです。
写真の人物は身長160㎝。

形はシンプルな、「これはエプロンですね」というタイプのエプロン。

特徴は、大きなタックを中心に入れたところでしょうか。

このタックのおかげで足さばきが楽になります。裾幅が広がりますので大股で移動してじゃんじゃん働くことができます。

肩と腰の紐は、結局共布で作りました。先日手芸店でものすごく悩んで購入した紐が残念なことに使えないということが判明しましたので、改めて紐を作りました。結果、この方がしっかりしていてよかったです。

背中側にアジャスターが付いているのでお好みの長さに調節できます。

キュウリのお世話をしているのよ風味を漂わせてみました。

天日干し風のワッシャー加工が施されている生地で、こなれたビンテージ感も漂います。手触りはパリッとしていてパンっと張りがある。

カチッとしっかりした生地ですが重みはありません。
お好みにもよりますが、アイロンでパリッとさせるよりもちょっと手でワシワシ掴んでわざとシワ感を出した方が雰囲気良く着けていただけそうです。

かっこいいワークエプロンになりました。

使い込んでいい味が出てくるのも楽しみですよね。自分用にも1着キープ。

さあ働こう。ふふふ。

このエプロンは2着完成しているので、次回のminneのクーポンの日に販売開始しようと考えています。

お値段は6500円+送料198円。

この他にもう1着。ジャンパースカート風エプロンワンピも2着完成しています。こちらのタイプは明日改めて紹介します。これもかなりかわいいです。

ーーーーーーーー
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。

ーーーーーーーーーー
facebook
twitter
instagram