インド更紗(さらさ)の洋服3着目を作る。赤のポンチョは異国の風情。

インド更紗で洋服を作りました。
今日ので3着目。
赤いポンチョはめったに作らないのでぜひ見て行って。

インド更紗って、私は勝手なイメージを持っていたのですよ。
暑い国で身にまとう生地ですから、ひらりと薄いコットンだろうってね。
ですが今回届いた生地は、目の詰まったしっかりやや厚みのあるコットンです。

ところで、更紗って何かと言いますと、
木綿や絹に花や鳥獣などを染めたものだそうで。
インドでは、今も手描きや木版染めが盛んにおこなわれているそうです。

このポンチョは木版を手作業で捺した更紗を使っていますので、柄がずれたり かすれたりしているのですが、かえってそこにインドの職人さんの仕事の痕跡を感じたりして。
ひとりで勝手に異国の地を想い慈しんでいます。

すそと左そで、左わきにラインの模様が入っています。

異国情緒あふれる赤いポンチョが完成しました。
インド更紗は色移りの可能性がありますので、お洗濯の際は単独洗いでお願いします。

エキゾチックジャパーンな赤い更紗のポンチョはminneで販売の予定ですが、生地在庫無しのため、一着のみとなりそうです。

━─━─━─━─━─
これまで作ったインド更紗の洋服は以下の3着です。

春を待つインド更紗のワンピース

インド更紗の黒いブラウス

インド更紗の赤いワンピース

以上の3点は1/14(月)夜の9時ころよりminneで販売開始の予定です。
サイズやお値段など、詳細は追って紹介します。

━─━─━─━─━─
crochetpicot(クロッシェピコット)のギャラリーは、
既製服では見つけられないオリジナルの洋服を揃えています。
minneCreemaをご覧ください。